ホーム > 出来事 > 借金整理の手順

借金整理の手順

任意整理というものは一般には借金の整理とも呼ばれていて、それらのお金の貸し手に対し借金の支払いを継続することを前置きとした借金を整理する方法です。

 

一般的な手続きですが司法書士事務所もしくは債務処理経験のある弁護士貸方とあなたとの中に立って話し合って、利息を定める法律に照らして利息の引き直しを行い再度計算した借金の元金にかかる利子をカットした方法によって36か月程度の期間で返済を行う債務整理の方策です。

 

任意整理にはいわゆる裁判所といった公的な機関が処理しないのでこれとは異なる手続きと比べた場合、手続きを取った際の不利になる点が小さく、処理も依頼人にとってあまり重荷がないため一番初めに考慮するようお勧めするルートといえるでしょう。

また、街金のような法外なの場合には、利息に関する法律で決められている金利以上に払った金利は借入金の元金に充てられるとして借りたお金の元金そのものを少なくすることだってできます。

 

サラ金みたいな高額な年利のところへ長期間返しているケースならある程度の金額を免除できる場合もあり十数年返済してきた例だと元金自体がなくなるようなこともあります。

 

債務整理の利点については自己破産とは違い一定の借金のみを整理することが可能ですので連帯保証人が関連する借入を別として検討していく際や自動車ローン以外で手続きする際などでも使うことができますし全ての資産を手放してしまう義務はないので、住宅などの財産を持っているものの、処分してしまいたくない状況でも選択肢になる借金整理の手順になるでしょう。

 

後々返済する額と実現可能な給与等の収入を比較し返済の目処が立てられるようである場合はこの手順による処理を進めることは可能ですが、破産手続きと違い返済義務が消えるということではないため、借入金の量がかなりある状況では、現実には任意整理の手続きを実行するのは難しくなるということになります。

 


関連記事

  1. 初めての整体。気になる内装を想像してみた

    風邪をひいて内科に行ったり、虫歯ができて歯医者に行ったことがある人は多いでしょう...

  2. 毎日をリフレッシュ!

    フラッシュモブ代行とはなんぞや?っていう人は是非このサイトの動画をご覧ください!...

  3. 手続きを進めるために

    特定調停という方法も任意整理と変わりなく、それぞれ貸方に対し債務の返済を続けてい...

  4. 借金整理の手順

    任意整理というものは一般には借金の整理とも呼ばれていて、それらのお金の貸し手に対...