ホーム > ピックアップ > 分割することで

分割することで

外為の経験の浅い方が為替相場の重要なところを探すためには第一に実戦を積む事が重要です。

 

とりわけ、未然に危険を予期するようになるには、負けをすることも大切です。

 

無論、負けたといっても、やり直しが効かないほど大きな失敗をする事は話になりません。

 

やり直しが効く負けを何回も実績を積む事が、結果的に自身のレベルを上げてくれるはずです。

 

この考えではまず最初は少額資金でトレードを行ないここで幾度か小さめの間違いをすることが大切です。

 

例として、100万円だけしか投資する余裕が無い場面で全て投じて売り買いすると、間違えた時、立ち上がれなくなってしまうリスクがあります。

 

それよりも、仮に資金の10%ずつ分割して取引してそこで取引を体験した方が、損を減らす技術なども習得するはずです。

 

まず最初にわずかなお金で投資することの良い点は、先に言及したように、自分自身の経験値を高め失敗を減らす方法を学んでいく事にありますがそれと合わせて、注文の回数を重ねる事で危険性を削減できるというメリットもあります。

 

一例として、1度だけの売買で儲けられる確率が5割だとします。

 

すると、同じく二分の一の確率で負ける危険性もあるということになります。

 

勝率50%ということは2回に1回の割合でプラスになる事を言い表しています。

 

だけど、全ての投資資金をつぎ込んで1回のみの取引をするということは勝つか、負けるかのどちらかだけになってしまいます。

 

このままではたんに丁半バクチと同じです。

 

すなわち、全てを賭けて1回のみしか勝負しないとこれだけでは損が生じる確率が大きくなってしまいます。

 

これを避けるために、投資資金を1度に全部賭けるのではなく、少額ずつ分けて、機会を重ねる事がリスク分散となります。

また何度かに分けたとしても全てのエントリーで儲ける必要はありません。

 

正しく言うと、全て勝つことは出来ないのが実情です。

 

投資で肝心なのは、いかに利益を出すかです。

 

勝率が2分の1でも仮にそれ以下でも儲ける事は出来ます。

 

5割以上負けても損が少なければわずかな勝利の利益だけで十分儲けられます。

 

そのためには、損を少なく、利益を大きくを心がけることだ。

 

損失が出たらすぐさまロスカット注文して、プラスになる場合は出来るだけ大きくプラスにする事が外為ビギナーが外国為替証拠金取引で成功する方法です。

 


関連記事

  1. 行きたくない人ほど、歯医者に行ったほうがいい?

    頑なに医者に行くのを拒む人って居ますよね。大丈夫だと言い張って市販の風邪薬を服用...

  2. 縄跳び飛び飛びエクササイズ

    体重ダウンの効力のある極意についてはいかなる秘訣があるのでしょうか。 &nbsp...

  3. ダイエット中は、朝食>昼食>夕食のバランスで

      食事とトレーニングの両側面をフル活用した痩せる方法が、間違いなくス...

  4. 分割することで

    外為の経験の浅い方が為替相場の重要なところを探すためには第一に実戦を積む事が重要...